読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏ブログ

「裏」を求めるブログ

山本裕典

人物像とは?

f:id:theurablog:20170322114617p:plain

山本 裕典(ヤマモトユウスケ)

生年月日:1988年1月19日 (29歳)
出身地:一宮町
身長:180 cm
山本 裕典は、日本の俳優、タレント、ファッションモデル。愛知県出身。エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。身長180cm。

 

契約終了で騒がれている山本 裕典(ヤマモトユウスケ)さん。

山本 裕典さんに俳優業復活の目はあるか?

 

裏ブログが、大胆予想してみましょう。

 

(…と思いましたが、山本 裕典さん、Webサイトすら閉鎖してしまっていますね)

 

ちなみに、今回裏ブログは、山本 裕典さんの発言から迫りたかったのですが、

山本 裕典さん 名言

山本 裕典さん 発言

で検索しても、山本 裕典さんの言葉がなかなかヒットしません。

 

考えられることは一つ…

 

山本 裕典さんは、その容姿で売れてきた人物ということです。

つまり、人格や内面が評価されてきたわけではない。

 

容姿と能力で売れてきた。

ただし、これは裏ブログとしては、好ましい評価を与えることはできません。

 

精神性が評価されているというよりは、時の人。

「代わりの利く」という、忘れられて行きやすいタイプである可能性が高いです。

 

 

f:id:theurablog:20170322115310p:plain

 

山本 裕典さんは、非常に多彩で、他分野にわたる能力の持ち主でもあります。

 

しかも、技術職、専門職の資格が多い。

なぜこんな技術職を取ったのでしょうか?

 

その理由がこちらの記事です。

 

f:id:theurablog:20170322120336p:plain

 

 

また、運動神経も抜群という側面を持ちます。

 

裏ブログは、そんな山本 裕典さんのインタビュー記事を見つけました。

 

――今回上演になる「鱈々」への出演が決まったときの率直なお気持ちはいかがでしたか?

舞台「TAKE FIVE 2」をやっているときにこのお話しを聞いて、その時はまだ台本とかも見ていなかったんですが、まず藤原竜也くんと初めて共演できることが嬉しかったです。今まで、ずっと竜也くんの舞台を観てきて、賢く計算して、いろいろと細かいところまで考えてお芝居をする方だと思っていて。映画とかでの演技のイメージだと、内面や心情を前面に押し出して演じているようなイメージが強いと思うかも知れないですが、実はとても繊細。僕は気持ちとか勢いで演じるところがあるので、その繊細な部分に憧れを持っています。

 

山本 裕典さんは、自分を感覚の人だといいます。

 

f:id:theurablog:20170322120230p:plain

山本 裕典さんは、自分の舞台で何をすべきか、その責任の見極めが上手く、

周囲の人を分析して自分の立ち位置を図る能力にたけています。

 

 

f:id:theurablog:20170322120734p:plain

裏ブログの見る山本 裕典さんの考え方は、野心というよりも、刺激ある毎日をエンジョイする、という内容です。

f:id:theurablog:20170322120851p:plain

山本 裕典さんからは、勝負強さはあまりありません。

環境の変化に巻き込まれやすいタイプでもあります。

 

 

ただし、それが裏目になり、流されやすく、信念が弱い。

それが、山本 裕典さんが今回女性問題で事務所と契約破棄になったことにもつながっているのでしょう。

 

裏ブログの山本 裕典さんに対する評価として……

 

軸がなく、やや考えにかけるところはある。

しかし、現実的に物事を進めていくことにはたけている。

ポジションや責任の中で、高い能力を発揮することには向いている。

 

女性ファンからの人気も高い。

 

つまり……

裏ブログ、の結論。

 

テレビやメディアへの露出は減るでしょうが、

演劇を続けている限り、コアなファンや、山本 裕典さんの容姿が好みというファンはこれからもついてくるでしょう。

 

 

あまりマスコミの前で発言することも少ない人なので、

 

活動を縮小すれば今後も活躍はしていけると、裏ブログは思います。

 

裏ブログは、山本 裕典さんの今後を見守りたいと思います。

 

 

urablog.hatenablog.jp